So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

3度目の緑内障手術から1年!

0521タカナ_1.JPG

仕事がたてこんでいて
ブログの更新をずいぶんさぼっていました[ふらふら]
今日から復活です[るんるん]

さて、タカナ[犬]が右目の3度目の緑内障の手術を受けて
早くも1年が過ぎました。

ちょうど去年の5月1日のことでした。

術後に緑内障からは解放されたものの
手術の影響か
その後、ぶどう膜炎に悩まされ
ぶどう膜炎が完全に終息したのが
去年の11月あたりのことです。

去年は本当に痛みに耐えた1年でしたが[もうやだ~(悲しい顔)]
最近はとても調子がよいです。
痛みがなく
スヤスヤと眠っている姿を見るたびに
ありがたい気持ちでいっぱいになります[わーい(嬉しい顔)]

今年のはじめごろに
大量の抜け毛から
ステロイドの副作用(ぶどう膜炎の治療のため長期服用)を疑ったり
病院では甲状腺ホルモンの病気かもと言われたりしましたが
検査の結果、どちらでもなく
少し経過をみようということになり
振り返ってみると
ただ単に換毛期だったようです。

いちばん寒さが厳しい1月〜2月に
換毛期を迎えて貧相になるなんて
自然の摂理に反している気がしますね[あせあせ(飛び散る汗)]

さて目[目]の話に戻りますね。

右目はその後
またひときわ小さくなった気がします。
写真でわかりますかね?
0521タカナ_02.JPG

角度によっては白っぽく(実際は緑内障だから青が強い??)見えるので
白内障と間違われますが
別の角度から見るとまったくわからないので
見えていないことを気付かれないこともあります。

痛みはないようですが
目のまわりに掻いたときなどに
角膜をこすってしまって
キャンということが2ヶ月に1度ぐらいあります。

右目が見えていないから
加減をしないで掻いてしまい
眼球に当たるようです。

先生に聞いたところ
角膜の表面には神経が残っているから
痛みがあるそうです。

掻いたら痛いということは
ぶつけたら痛いということだと思うので
部屋の中で、
お散歩先で
目をぶつけないように細心の注意を払っています。

左目が見えているから
ぶつからないと思いがちですが
犬の目は動体視力が良いだけで
人間の目と比べると
視野が狭いとか
そんな記事を見かけたような気がします。

だから意外とぶつかってしまいやすいです。

あとはオヤツなどを目の前にして
まわりが見えないときは要注意です。
いつもはぶつからない場所にもぶつかってしまいますからね。

左目のほうは
先日のブログでもお伝えしましたように
1日おきに
朝3種の目薬(それ以外は2種)をしたところ
眼圧がずっと20台の前半になったので
1日おきを2日おきに変更。

それでも調子がよかったので
私のほうも気が抜けたこともあり
2日おきが3日おきになったりして(忘れてしまうこともあり[あせあせ(飛び散る汗)]
ちょっといい加減になっていました。

すると先日5月13日の検診のときに
左目の眼圧が29になっていました[どんっ(衝撃)]

先生曰く「まったくの正常値ですよ〜」でしたが
少しいい加減になっていたことを
反省しています。

目薬をしていて29ということは
それより高いということですから
油断はできないわけです[exclamation]

ただ眼圧は安定しているので
次の診察は2ヶ月後。
もちろん何か変わったことがあれば受診を、と言われました。

近況報告と1年経過のご報告でした[exclamation]






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。