So-net無料ブログ作成

年内最後の眼科検診

FullSizeRender.jpg

11月18日(火)にタカナ[犬]の眼科検診[病院]にいってきました。

左目[目]の眼圧は27でした。

正常値より高いとも言われる数値ですが
先生によれば30ぐらいまでは
心配のない数値だそうなので
一安心です[わーい(嬉しい顔)]

諸説あるようですが
先生を信じます[exclamation]

ちなみに今回の診察の3日ぐらい前から
前回の診察の際に
私の希望により処方していただいた
点眼薬「ニプラジロール」を試してみました。
0915ニプラジロール.JPG

結果はというと、
効いているかもしれないし、効いていないかもしれないし、
微妙な感じです[ふらふら]

というのも前回の診察は
眼圧が高いかもしれないという不安から
朝に3本の点眼を連続していたため
確か眼圧は24とすごく良い結果で、
今回はそれよりは上がっていたからです。

だからよく分からないというのが正直なところです[あせあせ(飛び散る汗)]

前回の診察から今回の診察までは
朝3本(ラタノプロスト、チアブート、トルソプト)の点眼のルーティンを
以前のように3日に1回に戻して、
さらに診察の3日前から
チアブートをニプラジロールに替えてみました。

早々にニプラジロールを試すのは
効かなかったときに怖いからです。

先生の見解では
タカナの目に一番効いているのは
ラタノプロストでしょう、ということでした。

今後の治療としては
目薬をあれこれ使うと
耐性ができやすいから(たぶん・・・)
本数をしぼったほうが良いと言われました。

新しい点眼「ニプラジロール」がどれくらい効いているのか?
ニプラジロールの代わりに使用を中止しようと思っていた「チアブート」が
どれくらい効いているのか?

私にもよくわからないのと、
チアブートが効いていないわけではなさそうなので
ニプラジロールの使用をやめ
チアブートに戻すことにしました。

またチアブートとニプラジロールでは
チアブートのほうが価格が安かったのも
決断の材料となりました。

それから前回の診察の続きで再び白内障の話が出たのですが、
診察の朝に緑内障の点眼をしていたので
検査ができませんでした。

緑内障の点眼には瞳孔を小さく(縮瞳)させる作用がありますよね。

ところが白内障の診断では、
水晶体を細かく観察するために
反対に瞳孔を開く(散瞳検査)必要があるからです。

ということで、
次回の診察(来年ですが)は
緑内障の点眼をいっさいせずに病院に行くことになりました。
なので朝一番の9時に予約を入れてあります。

白内障は痛みもなさそうだし
加齢とともに受け入れるしかない病気かなとも思っていましたが
緑内障になるのだけは予防したいところです。

白内障予防のサプリ「メニワン」も
また少し処方していただきました。

とりあえず年内の眼科診察も終わったので
ホッとしているところです。

タカナの目も体も健やかのまま年を越せますように[るんるん]



nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

見えているかどうか?

チェック1.JPG

タカナの左目は予防の甲斐あって
緑内障をまだ発症しておらず
今のところ見えているはずなのですが、
最近「老い」のせいでしょうか[exclamation&question]
床に落としたオヤツも
見つけづらくなってきたように思います。

左目はきちんと見えているのかしら[ふらふら]

そんな不安が脳裏をよぎったときに
ワンコの目が見えているかどうかを確認する方法を
以前先生に教えていただいたことを思い出しました。
(片方の目だけが見えているかどうかを確認するのは難しいですが・・・)

それは音がしない、ニオイのしないものを
上から落としてみて
それをワンコが目で追うかどうかを確認する方法です。

つまり聴覚や嗅覚に頼らずに
視覚だけを使わせるのがポイント[ひらめき]です。

病院では綿(わた)のようなものを先生が投げてチェックしましたが、
落とした綿(わた)をオヤツだと勘違いして
ワンコが食べてしまう恐れもあるので
万が一食べても安心の落ち葉などで
やってみるのはどうでしょうか。

タカナは今のところ
落としたものを目でしっかり追えているようです[わーい(嬉しい顔)]
チェック2.JPG

このままずっとタカナの目が
健やかでありますように[ぴかぴか(新しい)]

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

目をぶつけても安心のソフトクレート

クレートの大きさわかる.JPG

9月末にタカナ[犬]を連れて[車(セダン)]旅行[exclamation]
そのときの詳細は後日アップを予定しておりますが、
今日はそのために準備したソフトクレートについて書きたいと思います[わーい(嬉しい顔)]

ワンコとの旅行に欠かせないクレートですが、
数年前に使用していたものを引っ張り出してきたら
なんと今のタカナには小さすぎ[どんっ(衝撃)]
クレートの中でフセの姿勢ができないのです[たらーっ(汗)]
クレート旧.JPG

しかも扉の部分が金属でできているうえ、
出入りするときに
タカナが目をぶつけてしまいそうな予感。

そこでネットでいろいろ検索して
目をぶつけても安心の
ソフトクレート(トップ写真)を購入。

本当はこのMサイズが欲しかったのですが、
品切れだったので
仕方なくLサイズを注文しました。

クレートを組み立てたあと
しばらく置いておくと自ら進入[ひらめき]
中をチェック.JPG
中をチェック2.JPG

扉の部分はメッシュ素材だし
本体もナイロン生地なので
目をぶつけても安心[exclamation]

タカナには大きすぎて
持ち運ぶと中でグラグラしそうですが
置いて使うぶんにはとっても便利[ぴかぴか(新しい)]

ただこのクレートは中敷きがついていないので
敷くものが必要です。

タカナがいつも使っていている
ピンクのベッドを入れたところピッタリ[るんるん]
中にピンクベッド.JPG

横から見たらこんな感じ[exclamation]
鼻が長い[あせあせ(飛び散る汗)]
鼻先.JPG

出入り口は
正面に1つ、側面に1つ、天井に1つと
合計3カ所。
天井の出入り口は抱っこして入れるときに便利です。
(「ハウス!」と言っても入らないときに)

ただワンコを「ハウス!」の指示で入れるときは
使う出入り口をひとつにしぼったほうがよさそうです。

というのも
あるとき私が側面の扉を閉めて正面の扉だけを開けていたところ、
いつものように側面の扉が開いていると思ったタカナは
そこに激突[たらーっ(汗)]

メッシュだから痛くはなかったと思いますが
ちょっとショックそうでした。

ごめんね、タカナ[もうやだ~(悲しい顔)]

このクレートは
使わないときはコンパクトに畳めるのも便利[手(チョキ)]
クレート折りたたみ.JPG

このソフトクレートが大活躍した旅行の詳細は
近日中にアップしますね[exclamation]


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。